ヒアルロン酸化粧品

ヒアルロン酸の特性を生かした利用法としては、化粧品への活用があります。ヒアルロン酸の持つ高い保水性は私たちのお肌を乾燥から守り、ハリやみずみずしさを与えてくれます。しかし、体の中で生み出されるヒアルロン酸の量は加齢により減少してしまい、それがカサつきやたるみなどのお肌トラブルの一因となるとされています。ヒアルロン酸が配合された化粧品を利用することで、加齢により減少したヒアルロン酸をお肌に補充することが可能となり、お肌トラブルの改善させる効果があるされております。

化粧品ヒアルロン酸が配合された化粧品には様々な種類があり、それぞれお肌に対する効果効能がかわってきます。ヒアルロン酸化粧品を分類する中で主な種類の違いとして挙げられるのはヒアルロン酸分子サイズの違いです。分子サイズの差により皮膚へのヒアルロン酸の浸透度や保水性の高さや保水時間、化粧液の触感が大きく異なります。分子サイズが大きい高分子ヒアルロン酸が配合された化粧品ではしっとりとした使い心地のものが多く、ヒアルロン酸が皮膚の上に長くとどまることで水分の蒸発を防ぎ長時間にわたり潤いを保つ効果が高いという特徴があります。一方で分子サイズの小さい低分子ヒアルロン酸はサラサラとした使い心地ものが多く、角質への浸透度は高いので、ヒアルロン酸を皮膚の内部へより届けやすくなっています

ヒアルロン酸が配合された化粧品を使用される際には、皆様の肌の状態に最も適した分子サイズのヒアルロン酸が配合された化粧品の選択も重要となります。